ニュース

2015.12.27 中学生を対象に大学生と語り合う会を開きました。
岩手県盛岡周辺の5町で実施している学習会の特別編として、
12月27日(日)雫石公民館で「大学生と語り合おう」という会を開きました。
今後も、遊びを組み込んだ学びの場や大学生と語り合う会を企画していきます。
2015.12.12 気仙地区学習支援相談員研修会を開催します。
陸前高田市、大船渡市、住田町の学びの部屋を担当してくださっている
学習支援相談員を対象に、研修会を行います。
子ども達への支援の在り方や状況などの情報交換を行い、学びの部屋のレベルアップを図ります。
(今月18日(金)陸前高田市大隅商店街)
2015.12.09 中学生が大学について学ぶ会を実施します。
葛巻町・岩手町・雫石町の学習会に参加している中学生を対象に、
大学とはどんな場所か、大学生と交流する学習特別企画を行います。
今月12日(土)午前8時半~午後5時 岩手県立大学で実施します。
大学生の“お兄さんお姉さん”から刺激を受けるチャンスです。
2015.11.30 葛巻町で学びながら遊べる企画を実施します。
内陸5町で生活困窮世帯を対象に実施している学習会では、定期的に大学生と
ボードゲームをしたりと学びながら遊べる企画を行っています。
12月6日(日)は、葛巻町公民館で大学生とおしゃべりできる時間を設けます。
時間は、午後2時~3時です。
2015.11.21 神奈川県横浜市の市議会議員の方が困窮家庭対象の学習支援について来訪されました。
神奈川県横浜市でも生活困窮世帯対象の学習支援を実施しています。
このたび、当団体で昨年から実施している生活困窮世帯の子ども達を対象にした学習支援に関し、
どんな課題があるのか、解決していくためのヒントを見出したいといらっしゃいました。
自治体によっては、生活保護が打ち切られると子ども達は学習支援に通えなくなるなど
線引きの仕方が課題の1つになっているようです。
2015.11.20 新事務所へ移転しました。
子どものエンパワメントいわては、このたび新たな場所に事務所を設けることとなりました。
新事務所の住所は、〒020-0044 盛岡市城西町13-63です。
本日引っ越しを無事済ませました。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
2015.11.13 たてもの再生NETさまより寄付を頂戴いたしました。
たてもの再生NETさまは、当団体発足後から定期的に支援をいただいております。
このたび新たに、寄付金を頂戴いたしました。
震災から4年8か月がたち、すでに記憶の風化が広がっています。
そんな中、こうしてお心寄せていただいたことに、この場を借りて深く感謝申し上げます。
頂戴した寄付金は、大切に子どもたちに寄り添う活動に使わせていただきます。
http://www.tatemonosaisei.net/
2015.11.10 東京大学の現役大学生から学べる機会です。
東京大学より学びの部屋への支援が、スリーデイズプログラムから発展し定期的となっています。
今月は、8(日)、15(日)、29(日)の3回
陸前高田市の学びの部屋の高田一中と米崎小に支援に来てくださいます。
学ぶ楽しさ、発見、きっかけをつかむチャンスです。
2015.11.01 「いわて復興エイド基金」さまよりご寄附を頂戴いたしました。
「いわて復興エイド基金」は、プロゴルファーであり、現在は、ゴルフレッスン場などの経営者として、
また、東北最大級のゴルフイベント「いわてオープンゴルフトーナメント」などの企画運営を行っている
金谷嶺孝さんの呼びかけで、震災から5年目の現在も継続されています。
「いわて復興エイド基金」に寄せられた義援金は、芸能人やプロスポーツ選手など著名な方々の善意の気持ちによるものです。
今回、頂戴したご寄附は、被災地5つの市町で実施している「学びの部屋」などの活動資金として
大切に使わせていただきます。心より深く御礼申し上げます。
http://www.iogolf.jp/iwateaid/index.html
2015.10.30 事務所転居のご報告です。
今月20日より、事務所を移転することになりました。
新しい事務所の住所は、以下の通りとなります。
020-0044 盛岡市城西町13-63
電話番号は、これまでと変わりません。よろしくお願いいたします。
2015.10.29 宮古市崎山中で学びの部屋が始まります。
11月から平日の火曜日・水曜日・金曜日の3日、学びの部屋を実施します。
午後4時~午後4時45分までです。
会場は、崎山中学校です。崎山中学校のご厚意で会場をお借りさせていただくことになりました。
ぜひお近くのお子さんなどご参加ください。
2015.10.19 東京大学の現役大学生が学びの部屋にやってきました。
スリーデイズプログラムをきっかけに、東京大学の現役大学生が現在月に1度のペースで、
陸前高田市の学びの部屋を訪れ、学習相談支援員として子ども達の寄り添ってくださっています。
今回は、18日に2ヵ所の学びの部屋へ4名の大学生がきてくださいました。
来月は、15日の予定です。
2015.10.14 岩手県教育委員会が学びの部屋の視察に訪れました。
岩手県学校・家庭・地域による教育支援活動促進委員会の方々が、学びの部屋の事業がどのように行われているか、
課題は何かなど、実際の現場を見ながらの意見交換会が行われました。
県教委、当団体理事、職員、そして現場を支えてくださっている支援員の皆様と一同に介し、情報共有の場となりました。
2015.10.06 栃木県・茨城県での豪雨災害での活動が地元TV局に取り上げられました。
東北・関東で発生した豪雨災害を受けて、当団体の代表と理事2名が、現地でボランティア活動に関する
様々な支援を実施しています。このうち、子どものエンパワメント事業の1つでもある“若者のエンパワメント”として
被災した地元の大学+東日本大震災で活動実績のある岩手県立大学+広島土砂災害での活動から広島大学の3大学の学生による
アウトリーチ(ニーズを見出すため地域に出向く活動)の成果が、取り上げられました。
以下からも見ることができます。
http://link.brightcove.co.jp/services/player/bcpid230887507002?bckey=AQ~~,AAAAE5yUxLE~,_TuT6ztYra9r7dGQfByExPm_erSofEyI&bctid=900389190002
2015.10.05 東京新聞 9月23日付に掲載されました。
豪雨災害により大きな被害を受けた1つ、栃木県鹿沼市での鬼怒川決壊を受けて、
翌9月11日から当団体の代表と理事の2名が現地入りし、災害VCの運営・調整に携わりました。
被災地の現状から、東日本大震災でボランティア経験をもつ岩手県立大学他2大学の学生を
現地に派遣する陣頭指揮をとるなど、災害ボランティアの活動を実施しました。
東京新聞では、学生の活動に関する記事を掲載していただきました。ご覧ください
http://news.goo.ne.jp/article/tokyo/region/tokyo-CK2015092302000173.html
2015.09.19 “英語の部屋”を来月実施します。
英検対策として大好評の英語の部屋を、来月3日(土)4日(日)に行います。
実施要項を、対象となる陸前高田市内の各中学校へ市教育委員会からの通知として
保護者向けの文書をお送りしています。事前申し込みが必要です。 申込は、各中学校となります。
多数の子ども達の参加を楽しみにしています。
2015.09.17 今月24日(木)内陸での学習支援に関する運営協議会を実施します。
8月から盛岡周辺の5つの町で、生活困窮世帯を対象にした学習支援が現在進行中です。
対象となる5つの町全てで実施されている現状や課題などの情報共有の場として。
運営協議会を、今月24日(木)に実施します。
サポートリーダーやサポーターの皆様、出席のほどよろしくお願いいたします。
2015.09.13 慶応大学の学生が学びの部屋にやってきます。
慶応大学で看護学を専攻している学生2名が、青森県保険医協会の方とともに
陸前高田市で実施中の学びの部屋を視察に訪れることになりました。
視察を大学での学びの活かしたいとのことです。
2015.09.03 宮古市での学びの部屋会場が変わります。
宮古市では、現在2ヵ所で学びの部屋が実施されています。このうち、崎山自治会館の会場が
9月2日(水)から、宮古市立第二中学校グラウンドの仮設集会所に変更となります。
開催曜日・時間も、水曜日・金曜日/午後5時~7時に変わります。
子ども達の参加を楽しみに待っています。
2015.08.30 地域協同型 学び支援が岩手町と矢巾町でも始まります。
岩手県内陸の盛岡周辺5町で実施される学び支援が、雫石町を皮切りに紫波町、葛巻町ですでに始まっています。
8月30日(日)からは岩手町で、また9月4日(金)からは矢巾町でスタートとなります。
岩手県内の大学生もサポートに加わり、子どもたちの学びたい気持ちをバックアップしていきます。
2015.08.26 「学びの部屋卒業生は今」第1弾となる動画を配信いたしました。
2011年11月にスタートした学びの部屋から、大学生や社会人など続々と卒業生を輩出しています。
当時の学びの部屋の様子やこぼれ話、今の夢など、現在学びの部屋に通う生徒に向けたメッセージです。
HPトップページの右側に動画コーナーがあります。ぜひご覧ください。
2015.08.25 スリーデイズ第2期開始!東京大学総長が視察に訪れます。
25日(火)からスリーデイズ第2期が始まります。
第1期よりも参加者が増え、賑やかな学びの部屋となりそうです。
また、26日(水)には、東京大学総長 五神真(ごのかみ まこと)総長が視察に訪れます。
2015.08.24 地域協同型学び支援が、雫石町に続き葛巻町・紫波町でも始まります。
8月2日にスタートした地域協同型学び支援は、岩手県内陸5つの町で実施します。
雫石町に続き、23日(日)葛巻町で、26日(水)は紫波町で開始となります。
詳しくは、HP→「プロジェクト」→「地域協同型学びの支援」をご覧ください。
2015.08.23 スリーデイズ第1期終了。参加者の感想です。
今月16日(日)~18日(火)に開催した東京大学現役大学生が3日間集中的に子ども達に寄り添う
スリーデイズプログラム第1期は、無事終了いたしました。
参加した東京大学の現役大学生より寄せられた感想をいくつか記します。  『非常にまじめな生徒もいれば、仲良くお互いに励まし合う生徒もいて、とてもいい雰囲気の部屋になっています。』
 『高校生の先輩が中学生に進学について良いアドバイスをしていました。』
 『「この時間でこんなにできた」と嬉しそうに教えてくれて、最後の1問を今までにないくらい軽い表情で解いていた』
第2期も、多くの発見と笑顔があふれますように。
2015.08.10 お盆期間中ですが、無料電話相談“ママパパラインいわて”は実施します。
子育て中の保護者の方を対象にした、“ママパパラインいわて”は、毎週木曜日の
午前10時~午後2時まで電話相談を受け付けています。
13日(木)は、お盆期間ですが、通常通り電話相談を実施したします。
お気軽にお電話ください。0120-147-445
2015.08.09 地域協同型学び支援が、雫石町で始まりました。
8月2日(日)から、生活困窮世帯を対象にした子どもたちの学び支援が雫石町でスタートしました。
このあと、8月23日(日)には、雫石町で2回目の学習支援実施とともに、葛巻町で始まります。 また、8月26日(水)は紫波町で、30日(日)は岩手町で始まります。
詳しくは、HP→「プロジェクト」→「地域協同型学びの支援」をご覧ください。
2015.07.22 夏休み期間中の学生ボランティアを募集しています。
8月3日(月)~7(金)を中心に釜石市内で開催する学びの部屋をサポートしてくれる
大学生ボランティアを募集しています。
盛岡市内から会場まで、バスを運行します。
詳しくは、子どものエンパワメントいわて 担当:木村宛にご連絡ください。
2015.07.21 この夏もやります!“スリーデイズ プログラム”。
恒例となりました東京大学の現役学生による3日間集中学び支援“スリーデイズ プログラム”。
陸前高田市の4会場にて来月実施します。
 第1期:8月16日(日)~18日(火)
 第2期:8月25日(火)~27日(木)
参加したい生徒は事前申請が必要です。

スリーデイズ プログラム 参加申込書
2015.07.20 夏休み期間中の学びの部屋に関するお知らせです。
宮古市崎浜地区で開催中の学びの部屋について、日時や会場が変更になります。
◆7月27日、29日、30日、8月3日~7日開催 午後1時半~3時半頃まで
 崎山中学校で開催します。
また、来月9日(日)~15日(土)までは全ての学びの部屋が夏休みとなります。
各会場ごとでもご確認をお願いします。
2015.07.19 “地域協同型学びの支援”に関するページを立ち上げました。
昨年秋から岩手県内陸の5町で、生活困窮家庭の子ども達を対象にした学習支援を開催しています。
活動の経緯や開催に関する内容、また昨年度参加した方を対象にアンケートで寄せられた声も紹介しています。
2015.07.18 平成26年度 学びの部屋活動報告書はこちらから。
平成26年度に実施した学びの部屋に関する活動報告書を掲載しました。
HPの「イーパッチとは」のページから見ることができます。
http://www.epatch.jp/about/download/report_h26.pdf
2015.07.10 学びの部屋新聞7月号です。
まもなく子ども達にとっては待ちに待った夏休みです。
夏休み期間も、いつも通り“学びの部屋”は、生徒の笑顔を楽しみに開催します。
なお、住田町の学びの部屋は、午後1時~5時開催に変更など、今月27日(月)の週から
時間が変更になっています。ご確認ください。

学びの部屋新聞7月号(陸前高田)
学びの部屋新聞7月号(大船渡)
学びの部屋新聞7月号(住田)
学びの部屋新聞7月号(宮古)
2015.07.10 運営協議会を実施します。
学習支援及び悩み相談等プログラムの運営協議会が開催します。
協議会とは、各会場のサポートリーダーや運営母体となる盛岡広域振興局、
そして当団体で月に1回集まり、情報共有する場です。
第1回は、今月23日(木)午後5時から 盛岡広域振興局2階 第1相談室にて開催です。
次回の予定は、来月24日(月)午後5時半からです。
2015.07.08 サポーター研修会を実施します。
内陸で今月末から実施となる「学習支援及び悩み相談等プログラム」で子ども達に
寄り添う“サポートリーダー”“サポーター”の研修会を行います。
◆第1回:今月9日(木)午後1時半~午後3時半 アイーナ6階 団体活動室3
◆第2回:今月15日(水)午後6時~午後8時 盛岡市菜園 農林会館7階 第一会議室
このたび26名のサポーターが支援してくれることになりました。
2015.07.06 釜石市の学びの部屋が始まります。
釜石市の学びの部屋が今年度も今月8日(水)から始まります。
◆唐丹中  毎週水・木曜日 午後4時~5時
◆釜石東中 毎週水・木曜日 午後4時~5時
なお、時間は、各学校の都合により変更になる時があります。
主に中学3年生が対象です。
2015.06.21 内陸5町での学習支援サポーターを募集中です。
昨年から岩手県内陸の矢巾町・紫波町・雫石町・岩手町・葛巻町で
生活困窮家庭の中学生を対象にした学習支援を行っています。
今年度も来月より順次実施します。
中学生と年齢が近く、お兄さんお姉さん的存在となる大学生の力を求めています。
詳しくは、イーパッチまでご連絡ください。
2015.06.18 沿岸学びの部屋 学生サポーター募集中です。
沿岸陸前高田市と大船渡市で開催中の学びの部屋の活動に参加してみませんか?
毎週日曜日 滝沢または盛岡から沿岸までの送迎バス有
大学生のサポーターを募集しています。
詳しくは、イーパッチまでご連絡ください。
2015.06.16 ママパパラインいわて お茶会を実施します。
毎週木曜日に子育て中の方の悩みに寄り添う電話相談“ママパパラインいわて”。
電話の受け手をしてくださっているボランティアの皆さんと、情報共有とともに
沿岸の被災した子育て中の皆さまが、普段うまく出せないでいる声にどう寄り添えるか
話し合いの場としてお茶会を設けます。
今月29日(月)午前10時~12時 イーパッチ事務所(農林会館5F)
今後のママパパラインいわての活動にもご注目ください。
2015.06.15 学びの部屋支援員ミーティング@陸前高田を実施します。
現在、陸前高田市内4か所で実施中の学びの部屋。大黒柱的存在なのが、学習支援員の皆さまです。
元教員や学習塾の先生が支援員として、子ども達に寄り添い勉強の場を提供するだけでなく
何気ない変化に気づいたり、声をかけたりと子ども達を支えてくださっています。
このたび、情報交換とよりよい学びの部屋の環境づくりに向けて支援員ミーティングを実施します。
今月22日(月)午後4時から、大隅集いの丘商店街 まちづくり協働センターで行います。
新たな学びの部屋の形が生まれるかもしれません。
2015.04.29 今年度の学びの部屋 実施会場等、変更があります。
平成27年度4月から、沿岸5つの市と町で開催中の学びの部屋について
会場など変更となっている場所があります。
当HPの「プロジェクト」→各学びの部屋ごとのページで随時掲載していきます。
ご確認ください。
2015.04.28 昨年度の各学びの部屋参加者数を掲載しました。
昨年度の各学びの部屋において参加した生徒数、ならびにボランティア数を
当HPの「プロジェクト」内 各学びの部屋ごとのページ内に載せました。
2015.04.20 山本代表の保育に関すること、おすすめ図書が紹介されました。
子ども達に関する様々な知恵や発見を授けてくれる「フレーベル館」のHPに、
当団体の山本克彦代表の記事が掲載されました。
“保育を楽しむための保育の遊歩道”と題し、経歴やフレーベル館との出会いについて。
さらに、監修を務めた保育図書が紹介されています。
子育て中の方が、保育を楽しむヒントが見つかるかもしれません。
http://www.froebel-kan.co.jp/teacher/story/teacher_staff3021.html
2015.03.18 らでぃっしゅぼーや会員情報誌に掲載されました。
継続的に寄付を頂戴している“らでぃっしゅぼーや”さまの会員情報誌に、
このたび当団体の活動や代表理事のコメントを掲載されました。
「希望を生む場所は“居場所”かもしれない」というタイトルのもと、
学びの部屋の活動と子ども達の心の関係について記事にしていただいています。
ぜひご一読ください。。

らでぃっしゅぼーや会員情報誌 掲載記事 記事はこちら(PDF)
2015.03.11 NHK秋田「ニュースこまち」で放送されました。
毎週、秋田県大館市から陸前高田の学びの部屋に通ってくださっている
大館市の少年相談センター所長・高橋秀一さんの活動が紹介されました。
放送は、3月3日(火)「ニュースこまち」内です。
2015.03.10 秋田県の地方紙・北鹿新聞に掲載されました。
陸前高田市の学びの部屋学習支援員として活動してくださっている高橋秀一さんは、
毎週、秋田県大館市から通ってくださっています。
大館市では少年相談センターの所長も務めている高橋さん。
経験豊富な高橋さんの外側から見える復興、そしてまちづくりの大切な視点が、掲載されています。

北鹿新聞3月9日付 掲載記事
2015.03.04 NHK東海・北陸地方で放送決定です。
学習相談支援員として、またコーディネーターとして活動中のスタッフの様子を
このたび取材していただきました。
放送は、今月6日(金)NHK東海・北陸 震災キャンペーン特別番組
「忘れない 未来のために」午後7時半から放送です。
2015.02.24 平成24、25年度の活動報告を公開いたしました。
学びの部屋 平成24・25年度活動報告は、HPから見ることができます。
トップページ右上の「E-patchとは」をクリック
→左欄の上から3行目、4行目にあります。
子どものエンパワメントいわてでは、引き続き積極的に情報公開を実施してまいります。
2015.02.13 東大生など現役大学生によるスリーデイズプログラムが始まります。
3日間集中的に、現役の大学生が生徒に寄り添い、勉強を教えたり、相談に乗ったりする企画です。
今回は、今月17(火)~19(木)と24(火)~26(木)の2回
陸前高田市の学びの部屋4会場で開催します。
年齢が近い“お兄さんお姉さん”という身近な存在から刺激を受けるチャンスです!
2015.02.12 ママパパラインいわてキャンペーン週間が始まります。
子育てに関わる方々の悩みに電話で相談を受け付けているママパパラインいわてでは、
現在、毎週木曜日 午前10時~午後2時まで電話相談を受け付けています。
このたび、キャンペーン期間を設け、多くの方の悩みに寄り添う強化週間を実施することになりました。
今月16(月)~21(土)までの6日間。時間は、通常と同じ午前10時~午後2時までです。
0120-147-445までお気軽にどうぞ。
一人で悩みを抱え込まず、話すことで思いを共有させてください。
2015.02.11 GINGA-NETいわてと今月18日から活動をコラボします。
全国の大学生を中心にしたボランティア活動を展開しているGINGA-GETいわて。
まもなく春休み期間を対象にした通称“春GINGA”が始まります。
今月18日から来月3日までの予定で、学びの部屋などへの応援といったコラボを予定しています。
2015.02.10 復興支援報告研修会で山本代表理事が報告します。
東日本大震災からまもなく丸4年がたとうとしています。。
今回の報告会では、地域福祉活動を行う団体からの発表です。
来年度は、生活困窮者自立支援制度施行により、制度の狭間の課題を抱える地域の支援を
どのように進めていくのか。実践と検証の積み重ねが求められます。
他地域にも共通する地域福祉活動の可視化、人材育成いの方向性の検討を目的に
当団体の山本克彦代表理事が発表いたします。
今月11日(水)午後2時から東京都千代田区のYMCAアジア青少年センター9階で開催されます。
2015.02.03 グルージャ盛岡の選手兼学びの部屋支援員卒業~大分ヴェルスパへ。
沿岸の学びの部屋支援員として2年間活躍してくださった土遠修平さんが、卒業されました。
グルージャ盛岡のサッカー選手の合間を縫って学習支援相談員を務めてくださった土遠さん。
当時、不登校だった生徒にフットサルを通じて「一生懸命になることの美学」を身をもって
表現していました。がむしゃらに手を抜かずに試合をする土遠さんの姿は、
次第に生徒たちに「負けるのが悔しい」という気持ちを芽生えさせたことが印象的です。
正面からぶつかることで培える信頼関係を築き上げた土遠さんに、心からの感謝と
新天地・大分ヴェルスパでの活躍を岩手から願っております。
http://verspah.jp/archives/infomation/8235.html
2015.02.02 NHKウィークリー東北で放送されます。
学びの部屋の様子をこのたび取材いただき、放送が決定いたしました。
NHKウィークリー東北 今月7日(土)
朝7時30分からの番組内にて放送予定です。
ぜひご覧ください。
2015.01.28 学びの部屋 宮古・釜石の支援員研修会を開催します。
学びの部屋に訪れる生徒に寄り添い、見守り、時にはそっと背中を押す役割をしてくださっている
学習相談支援員 通称“支援員”の皆さまと現在の子ども達の様子や来年度の支援の在り方について
探る研修会です。
今月31日(土)午後1時半~午後4時半まで宮古市総合福祉センターで実施します。
2015.01.22 トヨタ財団・パナソニック教育財団からの支援による活動実績が掲載されました。
2011-2013年の3年間、トヨタ財団・パナソニック教育財団「東日本大震災支援共同プロジェクト」によって
ご支援いただいた当団体の活動実績の成果が掲載されています。
活動のヒントにご活用ください。
http://www.kokoro-forum.jp/hint/
2015.01.20 新聞3社に掲載されました。
今月13日に岩手県主催で開催された若者や女性の声を県政に反映させる懇談会に
当団体の学習支援コーディネーターが出席。地元新聞3社に掲載されました。
学びの部屋を通じて感じる子どもたちへの支援の在り方など
直接知事に意見させていただく貴重な機会となりました。

岩手日日新聞 掲載記事 岩手日報 掲載記事 盛岡タイムス 掲載記事
2015.01.19 岩手県社会福祉協議会だよりに掲載されました。
昨年11月に開催された“暮らしを支えるボランティアの集い”で
当団体の学習支援コーディネーターが話題提供させていただきました。
沿岸で広がりを見せる学びの部屋の現状と課題、今後の展望について
掲載されています。
ぜひご一読ください。
2015.01.09 らでぃっしゅぼーやさまから寄付を頂戴いたしました。
当団体発足から継続的に支援をいただいている「らでぃっしゅぼーや」さまから
新たな寄付を頂きました。
息の長いご支援のおかげで、昨年は、被災地沿岸で拡大してきた学びの部屋も
新たに岩手県内陸の市町村で充実した広がりを見せています。
今年も、子どもたちの笑顔を引き出す支援に取り組んでいきます。
 http://www.radishbo-ya.co.jp/shop/
2015.01.08 英語の部屋を開催します。
学びの部屋のスペシャル企画「英語の部屋」。英検対策として実施します。
今月17日、18日の2日間。陸前高田第一中学校で午前9時~午後3時まで。
英語の先生をお招きし、集中講義を行います。
興味のある方は、ぜひご連絡ください。
2015.01.05 明けましておめでとうございます。
新しい年が始まりました。
昨年は、海外留学や新たな学びの部屋拡大など様々挑戦することができました。
ひとえに、イーパッチをご支援いただいている皆さまのおかげです。
2015年も引き続き、初心を忘れずひたむきに活動を続けてまいります。
変わらぬご支援、ご理解、ご協力、どうぞよろしくお願いいたします。